開発実績紹介

株式会社モントワール様


弊社は菓子専門商社㈱山星屋の完全子会社として、お菓子のオリジナル商品企画開発/製造、海外菓子輸入販売を行っています。『生活者に夢とやすらぎを提供するために「安心」と「おいしさ」に「こだわり」をこめたお菓子づくり』を理念に掲げ、創業から15年(2019年現在)多くのお菓子を世に届けて参りました。

システム導入前の運用方法


今回マイティテクノ様にご依頼させて頂いたのは、海外輸入菓子商品の受発注及び在庫管理システムの改修でした。改修に至った経緯は、旧システムの保守業者が既に廃業していた為、開発者不在により誰もシステムの構造を理解している人間が居ないという脆弱な保守体制となっていたことからでした。トラブル発生の度に、大きな労力と時間をかけて弊社内で解決していくことはデメリットしかないこと、 また運用上の課題も複数蓄積されていたことから改修判断に至りました。

マイティテクノを選んだ理由


マイティテクノ様はじめ、同業他社、弊社システム担当部署の3社へ現状の課題を伝え、改修内容、改修費用を提示してもらい検討致しました。もちろん提案内容も選定させて頂いた理由のひとつですが、一番親身になり、知見のない弊社への助言を頂きながら密度の濃い事前打ち合わせが出来たことが最大の決め手となりました。担当者様への信頼もその時から現在に至るまで揺らいだことはありません。

依頼内容


各取引先からのデータ注文とFAX注文を受注登録、出荷登録、出荷時使用の専用伝票発行、各関連帳票出力といった『受発注管理システム』、また、日々の入出庫情報を蓄積していく『在庫管理システム』、対象商品や、対象出荷先と発注先(売上管轄支店)の『マスタ管理システム』を主に改修頂きました。

導入前後の業務変化


導入までのスケジュール


2018年1月より改修に向け本格着手を頂きました。1月に旧システム情報解析、2月より課題抽出と整理へと進みました。このタイミングで弊社システム担当部署と同業他社1社へも同条件にて改修相談を実施しました。提案内容と進捗状況からマイティテクノ様で正式にプロジェクト進行させることを決定し、8月に本発注をさせて頂きました。そこから、ご担当者様と密に打ち合わせをしながら、2019年1月までで案件定義や基本設計、製造、テストと進めました。1月から2月でシステム利用者への教育の為、日本全5拠点に訪問頂きました。利用者の使用感と疑問点解消の確認完了後の3月に本番稼働となりました。

実際のスケジュール

初期の想定では2月リリース予定でしたが、製造工程で追加機能のご要望や、ユーザテスト工程で発覚した業務要件やシステムの不具合などが多数発生いたしました。そのため当初予定していた2月リリースを延期し、4月リリースとなりました。

システム画面


導入後の効果


・物理的なシステム不具合の解消につながり、業務継続に対して安心感を得ることができた。

・トラブル発生時の窓口が設立されたことで、解決もスムーズになり、業務の円滑化につながった。

・これまではクラウド管理ではなかった為、他社への転用が出来なかったが、今後は取引先増加の際も同システム転用が可能となり、事業拡大に繋げやすい環境となった。

今後の展開


これまで、システムがあった為に、1社にせざるを得なかった物流委託先を、商品に応じて変更させることが容易となりました。既に2社目の委託先での運用を開始させており、その際の連携サポートにおいてもマイティテクノ様強力なフォローを頂けました。事業拡大において、選択肢を広げられることが弊社においては大きなメリットとなる為、今後も改修頂いたシステムを活用していく予定です。

開発担当者のコメント


今回担当したのは全国の物流拠点が利用されていたAccessのツールをWEBシステムにリプレースする案件でした。開発の流れは、キックオフ→要件定義→設計→製造→テスト→移行→リリースの一般的な流れです。

お客様の課題をヒアリングし、ご要望が解決できるか一つずつ方法を見極めながら進めました。特に印象的だったのは、北海道から沖縄まである物流拠点ごとに現地へ伺い、業務の確認とシステムの操作説明をさせていただいたことです。また、拠点ごとに伝票発行に使用するプリンターが異なるため、印刷方式の統一化に工夫を要しました。

開発基盤には弊社のビジネスパートナーであるHOIPOI社の「TALON」を採用しました。TALON開発ではデータ構造が肝となるため、共通設計とDB設計に十分な時間をかけました。設計と製造フェーズがほぼ同時に進められたことがスケジュール短縮に大きく影響したと思ってます。

お客様に開発中の画面を見せながら、その都度変更要求を反映させることができたので、画面項目や帳票の変更要求に対して即時かつ柔軟に対応することができ、納得できるシステムが構築できたのではないかと思ってます。また、複数画面をまたがる項目の設定変更の際は、SQLで一括変更できることも大きな利点でした。

モントワール様との打ち合わせも週一回ペースでお時間をいただけましたので、認識の差異もほぼなく課題に対する回答もレスポンス良くいただけたので、スムーズなプロジェクトが進められました。

保守フェーズでも問合せについては原則当日内対応を心がけてます。今後も機能拡張や他システムとの連携などご協力させていただきたいと思っております。